2018-09-22

車でお越しのお客様へ
京畿道加平郡加平邑
北漢江辺路1024
Download Map
シャトルバス
仁寺洞発: タプコル公園の隣
南大門発: 崇礼門広場
毎日 09:30
Download Map
電車
京春線:
上鳳駅乗車↔加平駅下車(約50分)
春川駅乗車↔加平駅下車(約28分)
Download Map

国家ブランド 独立国家体制を宣言したナミナラ共和国の国旗、ナミ字、切手、ナミ通宝や12ブランド、パスポートなどを紹介します。 See More

利用案内 ナミナラ共和国までの道案内とシャトルバス及び船舶の利用法 ビザ発給の方法、マップサービスなどを提供します。 See More

ホテル静観楼の予約 芸術家の魂が感じられるナミナラ共和国の国立ホテル静観楼で一生忘れられない大切な思い出を作ってみてください。 See More

童話の町 童話の島を夢見るナミナラ共和国の世界絵本フェスティバルや楽しい図書館、工芸院などで色んな文化を体験してみてください。 See More

想像の遊び場 雲稚園の遊び場、バイクセンター、電動車ツアーなどだれでも童心に戻れる想像の世界へ案内します。 See More

遊歩道 雄大なメタセコイアの道から秋の景色が満喫できる銀杏の道まで、ナミナラ共和国の代表的な散策路を紹介致します。 See More

アクセス情報

See more

ナミナラ共和国の国民

設立者の守齋閔丙燾(ミンビョンド)先生を始めナミナラに木を植えで育てた人達、ナミナラに文化のお花を咲かせた芸術家達には国民パスポートを差し上げてナミナラ共和国の国民として一生の資格を与えます。

守齋 Minn Byeong Do(閔丙燾) 先生

守齋 Minn Byeong Do(閔丙燾) 先生

南怡島の創立者
初めて花と木を植える
"蒼い山、清い河は私達の財産、真心をもって誠心誠意綺麗に守って子孫に伝えよう"というキャッチフレーズで1965年南怡島を作り始めた木のおじいさん、守齋閔丙燾先生は解放後から一生様々な分野で文化芸術の支援活動を活発に展開しました。特に児童文学、童謡、音楽の分野では格別な関心や支援を惜しまなかったです。

自然や文化の継承と始まり

General Nam I (南怡将軍)

南怡島の地名の由来
将軍様、将軍様、私たちの将軍様

泫湖 Minn Woong Kih(閔雄基) 先生

南怡島木のおじいさん
南怡島を木島で、未来のたねをまく

林山 Carl Ferris Miller(閔丙㵧)先生

千里脯樹木園創立者
南怡島で兄弟を見つける

Zhu Yan (朱岩)

中国ヨン・ギョンヒョプ会長
ヨン・ギョンヒョプに南怡島の船を、南怡島にヨン・ギョンヒョプ船を

Hua Lei (花雷)

中国北京花家怡園会長
この(怡)字で結ばれた中国との縁

Tan Sri Khalid Ramli

Langkawi Development Authority CEO
マレーシアで南怡島を建てる

Mori Shin (森眞)

日本各務原市場
日本にメタセコイア並木道を開く

Rosalie Zerrudo (Rosa)

フィリピン環境平和の視覚行為芸術家
フィリピンにも南怡島にも環境と平和をもたらせるように

Alessandro Neretti (Nero)

イタリア陶磁器作家
変わり者の芸術家、イタリア陶磁器を作る

Zhao Guang Ming (趙光明)

中国の民間文芸家協会の交流協力者
南怡島と中国の初めての出会い

Yu Qing Cheng (于慶成)

中国泥人形工芸大使
南怡島で韓国人の弟子に会う

Zhu Ying Jie (朱英杰)

在韓中国文化院長
南怡島への大陸文化を再び招く

Yoon Seok Ho

映画監督(冬のソナタ)
メタセコイアでの冬を再発見する

Kim Young Gap

済州島の写真作家
南怡島の水煙をカメラに収める

Tang Ya Ming (唐亞明)

日本Fukuinkan Shoten発行人
南怡島への中国文化ビザ1号

Lee Won Seung

演劇俳優/コメディアン
南怡島にナポリの味を知らせる

Kang Ju Kwon

書道家
南怡島に字と石を残す

Ryu Jae Su

イラストレーター
南怡島に黄色い傘をかぶせる

イ・ジンヒョン

南怡島初代管理所長
伝説の南怡島開拓功臣

国民の木植樹者

セコイアファミリーガーデン、南怡楓苑、百楓密苑、白樺の森
私の木が南怡島にある

その他国民

ナミナラ共和国のすべての国民は画面の都合もあり、全部紹介することはできませんが、ここで紹介された方達以外にも1,000名以上の国民が様々な分野で活発に活動をなさっています。

ナミナラ共和国

Kang Woo hyon (康禹铉)

ナミナラ共和国の設立者
神秘な世界の国を建てる

Lui Hong Jun (劉宏軍)

中国音楽家、ナミナラ共和国の国歌の作曲家
ナミナラ共和国文化部長官

Suzanna Oh

国際文化交流の専門家
ナミナラ共和国外交部長官

第六十六步兵師團長

師團長
ナミナラ共和国国防部長官(初代:ソン・ヨンギ)

Qu Huan (曲歡)

韓中文化友好協会会長
ナミナラ共和国外交部次官

春川氣象臺長

気象大将
ナミナラ共和国気象庁長(初代:パク・ジョンシク)

加平警察署長

署長
ナミナラ共和国警察庁長 (招待: キムドサン)

國民銀行 嘉平支店長

支店長
ナミナラ共和国の中央銀行総裁(初代:ミン・ビョンド)

Lee So Yoon

声楽家
ナミナラ共和国の国民歌手

Han Byeong Ho

イラストレーター
ナミナラ共和国鬼作家

Zhang Ming Zhou (張明舟)

IBBY 会長、中国 CBBY 副主席
ナミナラ共和国駐中国大使

Luke (路客)

中国北京の若者の閲読体験の世界マスコット
ナミナラ共和国 駐中国北京(北京)総領事

Wen Jie (文杰)

中国河南省中韓文化経済交流院院長
ナミナラ共和国駐中国中原(中原)総領事

Satonosuke (里ノ助)

日本富山市ファミリーパーク(動物園)マスコットタヌキ
ナミナラ共和国駐日本大使

Yamamoto Shigeyuki (山本茂行)

日本富山市ファミリーパーク(動物園)院長
ナミナラ共和国駐日本総領事

Zoran Veljic

在セルビア大使
ナミナラ共和国駐セルビア大使

Zhang Yun Ling (張雲嶺)

中国雲南民族博物館画家
ナミナラ共和国の文字(南怡字)を伝授する

アン・ヨンベ

韓国観光公社社長
ナミナラ共和国観光パートナー

Lee Kwang Beom

インテリアデザイナー
ナミナラ共和国友情局長

その他国民

ナミナラ共和国のすべての国民は画面の都合もあり、全部紹介することはできませんが、ここで紹介された方達以外にも1,000名以上の国民が様々な分野で活発に活動をなさっています。

子供の文化

Jella Lepman

IBBYの創設者、ミュンヘン国際児童図書館の設立者
子供の本の足を継ぐ

Peter Schneck

IBBY会長(2002-2006)
南怡島に初めて現れた子供の本国の皇帝

Patricia Aldana

IBBY会長(2006-2010)
島国図書館を世界の中に

Liz Page

IBBY事務局長
子供の本の世界に南怡島を知らせなさい

Ellis Vance

IBBY財務局長米国USBBY事務局長
南怡島への平和話を作る

Christiane Raabe

ドイツのミュンヘン国際児童図書館の館長
欧州の島国図書館、アジアの島国図書館

Junko Yokota

ナミコンクール審査委員長、コールデコット賞審査委員長(2015)
世界中の子供に南怡島を知らせる

Yusof Ismail

ナミコンクール審査委員
南怡島に現れたマレーシア象

Zohreh Ghaeni

ナミコンクール審査委員
中東と友達になる

Anastasia Arkhipova

ナミコンクール審査委員
ロシア大陸にも南怡島文化を植える

Pooneh Nedai

イラン出版人、駐イラン大韓民国名誉大使
ペルシアからの来た機縁

Leif Donde

在韓デンマーク大使(1999-2005)
アンデルセンとの縁が始まる

Tajima Shinji (田島伸二)

ICLC(国際植字文化センター)代表
南怡紙を伝え授ける

Hozumi Tamotsu (穂積保)

日本Media Lynx Japan代表
アンデルセンを継ぐ

Kurokawa Taeko (黑川妙子)

ICLC(国際植字文化センター)事務局長
南怡島、韓流を文化で解き明かす

その他国民

ナミナラ共和国のすべての国民は画面の都合もあり、全部紹介することはできませんが、ここで紹介された方達以外にも1,000名以上の国民が様々な分野で活発に活動をなさっています。
scroll to top
scroll to top